クイック?オープン?リバース??

クイックオープンリバース。

もともとクイックステップのベーシックフィガーなんです。

でも、ワルツなんかでもよく使いますよね。

その時、1&23のカウントで習った方。

メチャクチャ慌ててしまいますよね。

 

初めてクイックオープンリバースを習う方はなかなか要領が得られません。

 

そこで、わかりやすくクイックオープンリバースを物語風に解説します。

むかしむかし、ダンスフロアでリバースターンをしようとした男がおったとさ。

男はリバースターンをしようと思っとったが、何故だか一つ手前でシャッセをしてしまいよった。

男は大いに焦ったとさ。

男子

しまった、足が逆や!

慌てた男は、素知らぬフリでシュッと(クイック)右脚を出しよった。

そこから普通にリバースターンをしようと思ったんじゃが、何せ慌てたものだから、最終歩で両足をそろえることができなんだ。

男の左脚は無情にもLODの方向に流れていった(オープン)とさ。

ところがこの失敗フィガー、終わってみるとなかなかに進んでカッコいいではないか。

大喜びした男は、この「シュッと右脚を出して、普通にリバースターンをしたんだけど、脚を揃えられなかった」フィガーをクイックオープンリバースと名付けたたとさ。

めでたし、めでたし。

そうなんです、これも失敗から生まれたフィガー(※う~ちゃんの個人的見解です)

なので、踊る時は慌てずに、シュッと1歩出して、リバースターン。脚は揃わなくても構わないや!って感じで気楽に考えてください。

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓

社交ダンスランキング
「ランキング、アゲ、アゲ~!」