一点を見つめて、ウィーブを楽々踊ろう

いったいどこ行ってんだか、わかんなくなりますよね。

ウィーブフロムPP。

結構はじめの頃に習うんですけど、難しくないですか?

男性にとっても女性にとっても、何だか、どっち行っていいかわからないステップ。

正しいウィーブフロムPPはだいたいこんな感じ。

「台形に踊りなさい」なんて言われることもあります。

後半の4~6はアウトサイドチェンジですよね。

このアウトサイドチェンジチェンジも曲者なんです。

だから余計に難しく感じる。

 

だから、だから、僕のクラスではこう踊ってもらいます。

まず男女共にコーナーでPPになります。

そして中央斜めに進んでもらうんですが、赤線のようにフロア上に一直線をイメージしてもらいます。

全てのステップは赤線の上。

プラスして、女性は★印の一点を見つめ続けてもらいます。

2の途中で一瞬視線は途切れますが、すぐに視線を★印に戻す。

対角線上の部屋の角でもいいし、目印になるような掛け時計や柱なんかを見つめ続けます。

6歩目は再びPPで終わってもらいます。

 

そうすると一直線上を無限に進み続けることができるのです。

足を置く場所も回転量も関係ありません。

ひたすら一直線。

そうすることで、難解なウィーブフロムPPが簡単に踊れるではありませんか!

実際にパーティーや競技会なんかでは、こんな風に踊ることも多いんですよ。

う~ちゃん

腑に落ちるか、落ちないかは貴方次第です

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓


社交ダンスランキング
「ランキング、アゲ、アゲ~!」