PPから真っ直ぐ踊らないで!

PPって変な形ですよね~。

だいたいLODか中央斜めに進むように習います。

変な方向に体が向いてるのに、二人は真っ直ぐ進むんですよ。

でもね、やっぱり変でしょ?

例えば、PPからLODに進むわけですよ。

なのに男性は壁斜めに面してる。女性は中央斜めに面してる。

う~ちゃん

なんでやねん!

 

人間の体の基本ってあるんです。

それはつま先と膝の向きは同じ方向ってこと。

静止している時は別に違ってもいいんです。

でも歩いている時はダメ。

普通の人が歩いている時は、絶対同じ向きなわけです。

向きが違えば、ゆくゆくは膝をケガします。

激しい運動なら、即大ケガです。

つまりPPから真っ直ぐ進むなんてあり得ないんです。

男性は壁斜め方向に体の軸が流れるはず。

女性は中央斜めに体の軸が流れます。

だらか、二人が一歩目を乗り越した時に、お互いが押し合うようになるはずです。

お互いが斜めに流れていいく運動が相殺されて、真っ直ぐ進むことができるんです。

そうなることで、お互いのコネクションが密になります。

 

では、なぜそれぞれが真っ直ぐに進んでしまうのでしょうか?

それは、日本の社交ダンス界がシャドーを中心に教えるから。

シャドーで斜めに進んでしまうと、そのフィガーのアライメントとかが変になっちゃうから。

 

凄く大事なことなので、僕は団体レッスンでも、PPからの踊りだしの進行方向については、しっかりと教えるようにしています。

 

文章を読んで、「???」と思う方は、一度PPからタンゴのツイストターンを踊ってみましょう。

本当は押し合うんじゃないですが、取りあえず、お互いが押し合いへし合いしながら踊ってみましょう。

くるんと勢いよくツイストターンが踊れるはずです。

 

余談ですが、スタンダードで膝を痛めている方の多くが、コレが原因です。

ダンスの先生に見てもらっても直らない方。

整形外科の先生に診てもらって治しましょう。

う~ちゃん

腑に落ちるか、落ちないかは貴方次第です

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓


社交ダンスランキング
「ランキング、アゲ、アゲ~!」