施設の使用制限の詳細がついに出ました

大阪では緊急事態宣言が発せられていましたが、4月14日(火)夜に施設の使用制限の要請が実施、詳細が翌15日にホームページが更新されました。

遊興施設としてはダンスホールが休業要請

ウチはホールじゃないから大丈夫?

 

じゃあダンス教室はどうなるの?

 

カテゴリとしては大学・学習塾に含まれるはずです。

英会話教室、音楽教室、囲碁・将棋教室、生け花・茶道・書道・絵画教室、そろばん教室、バレエ教室、体操教室が含まれることから、等の中にはお稽古事全般が含まれると考えるべきでしょう。

大阪府の方々も超多忙ですから、本当はバレエ教室ではなくて、舞踏・舞踊教室と書きたかったんだと思います。

社交ダンス教室も当然該当するはず。

 

さて、この制限の中でも区別があります。

1.1000㎡超の施設=休業要請

2.101㎡以上の施設=協力を依頼

3.100㎡以下の施設=感染防止対策の徹底を依頼

 

ウチの教室は全体で約130㎡、踊れるフロアスペースだけでも100㎡を超えるので、2番に該当します。

 

社交ダンス教室って名指しされてないやん!

休業要請じゃなくて、よくわかんない「協力の依頼」やん!

そもそも「休業要請」と「協力の依頼」の違いって何やねん!?

駄々をこねていても仕方ありません。

 

早期再開を願っていた生徒さんたちには申し訳ありませんが、知事も頑張っているので、指示に従うこととしました。

休業要請に従い、教室をクローズします。

期間は、本日4月16日より5月6日までで終わるかな~?

皆さんも外出を極力自粛し、コロナウィルスをしばき倒して(意味:ぶん殴る)やりましょう!

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓


社交ダンスランキング
「ランキング、アゲ、アゲ~!」