コロナより悪意が怖いですね~。

エッセンシャルルーワーカーって言葉知ってます?

最近、急に出てきた言葉ですよね。

医療従事者の方々や、交通機関、電気、ガス、水道、食料品販売に携わる方々のことを総称してそう呼ぶそうです。要するに、社会を動かすために最低限必要な仕事に従事する方々ね。

 

決してシャンプーやリンスではありませんよ。

何だか最近横文字ばかりが目立ちます。

 

コイケ風コメント

オーバーシュートによるロックダウンが起こってもライフラインは守られるし、ウーバーイーツやリカーショップのデリバリースタッフなど、エッセンシャルワーカーの方も頑張ってくれています。

日本語訳:byう~ちゃん

感染爆発による都市封鎖が起こっても命綱は守られるし、出前の兄ちゃんや酒屋の配達の兄ちゃんなど、エッセンシャルでシャンプーして頑張ってくれています。

 

さあ、話を真面目に戻しましょう。

医療従事者を含むエッセンシャルワーカーの皆さん、危険を顧みず、日々働いていただき、本当にありがとうございます。

 

最近テレビを見ていると、コロナウィルスよりも、人の方が怖いなって思います。

みんなが協力して自粛している中、行楽に出かけたり、パチンコに出かけたり。

休業要請を無視して営業したり。

 

でもね、法律じゃ、誰も縛られていないんですよ。

 

それをマスコミがよってたかって…。

まるで魔女狩りのようで嫌だなって思います。

本当に営業しないと倒産したり、家族が食べられなくなったりする人もいるんですよね。

ただ自分勝手をしている人たちと、そういう苦境に立たされている人たちを、ごちゃ混ぜにしているんではないでしょうか。

 

自分勝手な人たちは悪いと思います。許されざることだとも思います。

でも、もっと悪いのは、自分勝手を許す政府ですよね。

 

マスコミやコメンテーターが振りかざす正義に辟易して、コロナ関連の情報番組をあまり見なくなりました。

今では必要最低限のニュースにとどめています。

 

本当は遊びに行きたい。本当は友だちとご飯を食べ、お酒を飲みに行きたい。本当は仕事をしたい。

本当は歌いたい。踊りたい。走り回りたい。

 

でもみんな我慢してるんですよね。

だから、こっそり遊びに行っちゃった人のことは悪く言えません。

もの凄く我慢してるんだから。

だから、こっそりお店を開けている人のことは悪く言えません。

だって、子どもや家族が死んでしまうから。

 

だから、もう少し優しさを持って過ごしていけたら、この苦境もきっと乗り越えられるんだと思います。

 

追伸

嫁が子ネコたちに夢中で、全然ダンスの練習をしてくれません。

トホホ (-_-;)

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓


社交ダンスランキング
「ランキング、アゲ、アゲ~!」