コロナと日本人

以前の記事でソーシャルディスタンスを守らなければならないなら、漫才は無理って書きました。

そしたら一昨日の夜、テレビで真ん中にアクリル板などを置いて漫才・コントに挑戦するって番組をやっていました。

みんな頑張ってますよね。

 

さて、大阪では独自の判断により休業要請が緩和され、ついには緊急事態宣言も解除されました。

で、ほんと久しぶりに友人と夕食を共にすることとなりました。

う~ちゃん

お~、めっちゃ久しぶりー!

友人

ホンマ久しぶりやん

う~ちゃん

最後に会うたん、いつや?

友人

……

う~ちゃん

……

何だか、遠い昔のような気がするような、年のせいのような…。

しばらくはお互いの近況報告です。

友人

……

う~ちゃん

……

何せ、何もしてないので、何も話はありません。

何もないなりに、ワイワイと楽しく過ごしましたとさ。

 

当初、僕は大阪のことだから、解除後は乱れまくるんだろうと思っていました。

とこどがどっこい、みんなが気を緩めることなく、しっかりとソーシャルディスタンを守っているではないですか。

入ったお店もテーブルを間引いていて、広々。

人出もコロナ前の週末と比較して、半分以下。

歩いている人のマスク着用率も99%。

 

日本人って偉いな~

ってつくづく感心しました。

 

近い将来は、きっとこんな感じ。

新型コロナウィルスと共存できる社会。

その現実味を垣間見ることができました。

 

こんな風に社会的責任を自覚して、自らを律することができるのって日本人だけだと思います。

政治家がダメなら、国民が頑張るしまないですもんね。

 

来月から、一部カルチャーセンターの再開も決まりました。

ただし、組んで踊ることを極力控えるって条件付きです。

60分のレッスンで、組むのは20分!

シャド―や説明の時間を考えると、なんとかなるとは思いますが…。

最初は「組まずにレッスンできますか?」って聞かれたんですよ。

それを、ごねて、ごねて。

半分キレ気味に粘って、ようやく20分勝ち取りました。

 

週末にかけて、様々な出先との調整に追われた一週間でした。

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓


社交ダンスランキング
「ランキング、アゲ、アゲ~!」