みんな久しぶり

大阪府の休業要請が緩和されてから、続々と休んでおられた生徒さんたちが戻ってきました。

全員が一か月以上ダンスをお休みしていたので、みんな体が動きません。

 

ある生徒さんと久しぶりのルンバを踊った時のこと。

生徒さん

あかん先生、こんにゃくの上で糸こんにゃくに操られてるみたいや。

どんな状態かよくわかりませんが、なるほど思うように体が動かないようです。

ロープスピンでねじりこんにゃくになってました。

 

ワルツで予備歩がわからなくなる人。

タンゴのバックコルテで足が逆になる人。

とにかく足が揃ったら次の足がわからなくなっちゃう。

チャチャチャとステップするところを、チャチャチャチャと一歩多くなっちゃう人。

とにかく重い人。

ふわふわしてる人。

それぞれが原状回復に必死です。

それでも、久しぶりのダンスでワイワイ楽しくレッスンは進みます。

 

で翌々日くらいに、筋肉痛を訴えるメッセージが届きます。

翌日ではなくて、翌々日なのがシニアですよね~。

 

もちろん、コロナ前とはレッスンの様子が違います。

レッスン中、マスクのままでカウントを数え続けると酸欠になります。

クイックが始まったら、本当に倒れてしまいそう。

熱気が口元にこもるので汗だくです。

マスクを一旦外して、説明をする時は、3歩後ずさります。

 

それでも、少しずつ日常が戻ってくる感覚があり、久々に充実の日々です。

 

何より嬉しかったのが、お医者さんの生徒さん。

コロナ対応が大変で、ずっとお休みしていました。

それが、ダンスが再開できるようになったんです。

 

一部地域ではクラスターが発生していたりするので、気を引き締めて過ごそうと思う今日この頃です。

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓


社交ダンスランキング
「ランキング、アゲ、アゲ~!」