右の次は左足ですよ~

以外ですがコロナ自粛が明け、新しく社交ダンスを始められる方が少なからずいらっしゃいます。

本当にゼロからのスタートで皆さん苦戦している最中なので、ここで一つアドバイス。

 

人間には脚が2本しかありません。

なので、右足を使えば次は左足の番です。

右、左、右、左、右、左…。

だから普通に動けるんです。

もし、右、右だとか左、左になっちゃったら、それはスキップと言います。

ダンスを踊っていると、時々スキップも交じります。

でも基本は左右交互。

順番を間違える理由は、両脚に体重が乗ってるから。

 

直す方法は簡単です。

運動会などの入場行進。あの要領です。

足を高く上げて「右っ、左っ!」

片足は常に地面から離れてる感じ。

大きく腿を上げて足踏みすること!

ワルツを習っても、ルンバを習っても一緒です。

最初は社交ダンスっぽく見得ませんが、まずは足を間違えないことが大事です。

 

実はこれ、上手な人にも大切なお話です。

種目が10種類以上にわかれていますが、それぞれの違いってわかります?

 

答え言っちゃいますね。

曲の構成とステップの数・タイミング。

ゆっくりな3拍子の曲で、1小節中3歩足踏みするのがワルツ。

ゆっくな4拍子の曲で、1小節中、最初の1拍を休んで3歩足踏みするのがルンバ。

早い4拍子の曲で、1小節中5歩足踏みするのがチャチャチャ。1,2,3&4。

 

だから、パーティーでお相手が上手くリズムに乗れない時、自分がその種目に合わせて大きく足踏みしてあげるんです。

そしたら、お相手もリズムを見つけやるくなるんです。

特に、チャチャチャでは、チャッ、チャッ、チャッって音が鳴るくらいしっかりと足踏みしましょう。

 

初心者の皆さん。

所詮、社交ダンスなんて10数種類しかないんです。

 

思い出してください。

僕たちは、たった10歳の頃、

81種類を覚えたじゃないですか!九九を。

 

絶対に覚えられますからね!

 

頑張って、辞めないでくださいね。

 

ぴかぴかのドレス姿で、お会いできることを楽しみにしています。

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓


社交ダンスランキング
「ランキング、アゲ、アゲ~!」