コロナ禍でのやる気スイッチ

僕の所属する団体では、年内の競技会が全て中止となりました。

思った以上に、良識ある判断が下され、ホッとしています。

 

現在では、競技会だけではなく、パーティーも自粛されています。

社交ダンスを趣味としている方のモチベーション低下が懸念されていましたが、どっこい。

 

実はパーティーを楽しみにしている方はそれほど多くありませんでした。

ましてや競技会に興味のある方は、ほんの一握り。

 

大多数の方は、趣味・習い事の一環として社交ダンスをとらえています。

ですから、感染防止策を万全にしていれば、何ら変わることなくレッスンに来てくれています。

 

一方、少数派のパーティー、競技会志向の方々はどうか?

辞めてしまった方、辞めようか迷っている方、やる気が減退している方。

やはりマイナス効果です。

 

ところが一部の方は、モチベーションが上がりまくっています。

「自粛中に上手になって、パーティーでスイスイ踊れるようになる!」と誓って、レッスンを増やしている方が案外いらっしゃいます。

やる気スイッチON!です。

 

正直、自分自身もモチベーションが低下していました。

生徒さんの申し出に目が覚めた僕は、星一徹ばりに、生徒さんにムチ打ってレッスンに励んでいます。

 

 

僕は慎重派のひとりです。

競技会やパーティーは自粛するべきだと考えています。

大多数の社交ダンス愛好家のために、今は我慢すべきだと思います。

少数派の勇み足で、もし社交ダンス界からクラスターが発生したら…。

社交ダンスは競技選手やパーティー好きの方だけのものじゃありません。

 

1人でも多くの方が、そのことに気付いてほしいと願っています。

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓


社交ダンスランキング
「ランキング、アゲ、アゲ~!」