イカリングでダブルリバースを踊る

ワルツ、スロー、クイック。

どれにも出てくる難しいやつ。

そう、ダブルリバーススピン

 

何がやばいって、その回転量!

7/8回転!!!

しかも、男女で歩数もカウントも違うんです。

男性は1,2の2歩だけ。

2歩目でグルグル回っちゃわなきゃならないんです。

で、女性は1,2と3の4歩。

 

でも踊れたらカッコいいですよね。

そこで今回のキーワードは、

イカ

正しくはイカリングの先の方。

あの頭の三角部分。エンペラって言います。

その部分の輪切りにしたやつ。

手前のクルンって丸まってるやつね。

 

2人でこの輪切り部分の通り踊ると簡単に踊れるようになるんです。

ダブルリバース・イカリングに乗せて

▼第1歩目

女性:しっかり後退、さっさとどいてあげる。

ライズのタイミングをしっかりと感じるために、思い切り後退します。

女性はここで1/2回転なので、右足に乗ったら、さっさと回転。

男性:早めにライズ。女性はそこに置いていく。

ライズのタイミングが上手く計れないなら、そのまま突っ立っちゃう。

女性の右サイドにスペースができるまで、右脚を出すのは我慢。

 

▼第2歩目

女性:男性が行き過ぎるまで黙ってその場に立ったまま。

慌てず、静かに行き過ぎるのを待ちましょう。

男性:左足をグンって後ろに引く。

右脚に立ったら、左脚は右脚に沿わせて、グンと後ろに引きます。

そうしたら、1歩目で置きっぱなしにした女性の体を軸に、くるんと回転します。

【注意】この時に女性を引っ張っちゃうと回転もできないし、女性もバランスを崩しちゃいます。大失敗ですね~。

 

▼第3歩目

女性:右足を進行方向に向けて思い切り開く!

男性が行き過ぎたら迷わず右足を大きく開く。

最後に交叉する左脚は、次のフィガーに備えて柔らかくね。

男性:女性が右サイドに入ってこないように頑張る。

回転の余韻で、自分のボディーが余分に回転してしまいがち。女性が右サイドに入ってきちゃいますよ。

なるべく第1歩目の場所に女性を置いてくる感覚で。

頑張ってバランスを取っていた右脚をしっかりと緩めてロア。

 

つまり、エンペラ部分は女性の仕事。しっかりと動くことが成功のコツなんですよね。

男性が先行して、女性が追い越して、再び男性が追い越す。

男女が入れ替わるさまが美しいフィガーです。

とにかく慌てないことが一番ですね。

う~ちゃん

腑に落ちるか、落ちないかは貴方次第です

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓


社交ダンスランキング