スタンダードの軌道はボールペンの試し書き

ひとつ前の投稿「二人のホールドはモノレール」の続きです。

要するに、二人が作り出した丸いホールドに沿ってヘッドが動くわけです。

もちろん、手や肘、肩などもヘッドと同じ軌道を通ります。

そうすると、二人が踊るホールドの軌道はまるでボールペンの試し書きのようになるのです。

文具店のペンが並んでるところにある、アレです。

例えば、頭のてっぺんにペンを立てて踊ると、天井に上のようなグルグルの線ができるはずなのです。

さてさて、みなさんは先生にこう言われたことはないでしょうか?

女子

ナチュラルターンの女子は頭が戻っていく感じ

真ん中の緑線は二人のコネクションが移動する距離。

それに対して外回りの男子はメッチャ進む。

円の軌道を描くので、実際に動く量はメッチャ長いです。

内回りの女子はあんまり進まない。

ボディーや男性のヘッドがグングン進むのに、女子のヘッドはあんまり進まないから、二人のコネクションや男子のヘッドが次々に追い越していく。

だから、女子の頭は逆走したように思うんです。

というか、ぶっちゃけ逆走させてます。

体感するために、皆さんも自宅などでチャレンジしてください。

女子の頭が逆走する実験!
  1. まず、テーブルの上に丸い物を用意してください。お皿でもお盆でもいいです。
  2. 男性のヘッドの位置に目印を付ける。その対角線上に女性のヘッドの目印。
  3. それを壁斜めへ、ナチュラル回転させながら動かしてみる。
  4. あら不思議。やっぱり女性のヘッドは逆走して見える。

このことから、法則ができあがります。

ナチュラル系のターンの時

前進の者のヘッドはボディーを追い越してグングン進める。

後退の物はヘッドを逆走させる。

リバース系のターンの時

前進の者のヘッドは逆に後ろに戻る感じ。

後退の者のヘッドはボディーを追い越して真っ先に後退。

う~ちゃん

腑に落ちるか、落ちないかは貴方次第です

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓

社交ダンスランキング
「ランキング、アゲ、アゲ~!」