変な練習方法コレクション

映画、シャルウィーダンスでは竹中直人が、壁に手をついてツイストをしまくってます。

実はこれ、競技会直前にすると、結構体が動くようになるんですよね。

同じく、役所広司が使ってるホールド矯正ギプス。ハンガーのおばけみたいなやつです。

あれをリアルに使ってる人を見ましたが、あんまり効果なさそう…。

で、練習場に行くと、役者さん顔負けの様々な練習方法をみかけます。

中でもピカイチに不思議なのが壁にへばりついて腰を振る男性。

僕たちはセミ男と呼んでいます。

未だに何のための練習で、何の役に立つのかわかりません。

怖くて、本人にも聞けません。

僕たちの先生の教えもヘンです。

う~ちゃん

どうしたら体を大きく伸ばすことができますか?

先生

バンザイをして「やった~!」って飛び跳ねるのよっ!

う~ちゃん

………?

でも、これ効くんですよ。

腕を持ち上げて、ぴょんぴょん飛び跳ねることで、背中が伸びで、肩甲骨もほぐれるんでしょうか。

競技会の出番前に万歳して飛び跳ねてるカップル。それ僕たちですから。

あと、同じ方向の手と足を出してすり足で歩く人。

ゴムチューブを首の後ろに引っ掛けて両手でホールドを作る人。

そうそう、道具系も多いですよね。

ウチの教室にも、クッション、ドッヂボール、フラフープなんかがあります。

長い棒、傘、うちわetc. 使い方がわからない物もいっぱいあります。

皆さんも「変な人見た」とか「これは効果あり!」なんて練習方法やアイテムがあれば、ぜひ教えてください。

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓

社交ダンスランキング
「ランキング、アゲ、アゲ~!」