私、ジルバは回れるけど、ルンバは回れないの!

体験レッスンや入門クラスで、まず初めにジルバを教える教室は多いと思います。

とっつきやすくて、簡単に踊れますからね。

特に女性は簡単にクルクル回れます。

最初にクルッと回るのがチェンジオブプレイス。

男性は必死になって、手足を動かすのですが、女性はケタケタと笑いながら、クルクル回ります。

ステップなんて多少デタラメでも構いません。

時々「何でそんな足さばきで回れんねん?」て方もいらっしゃいますが…。

 

さて、社交ダンスの楽しさを味わってもらい、ステップアップ。

ラテンならやっぱりルンバでしょ。

ところがここから女性の苦悩が始まります。

(;゚Д゚) ま、回れないのよっ!

なぜなら、ルンバになると足型をちゃんと習うからなのです。

ルンバを習い始めた女子の脳内

女子

おーぷんひっぷついすと、ふぁんぽじしょん、あれまーな、すぽっとたーん…。

1はお休み、1は動かない。

お尻は、ぷりん、ぷりん…。

ヒザは曲げない、真っ直ぐ立って…。

ほっきーで回る、あれまーなで回る、すぽっとたーんで回る、かーるで回る。

す、すりーすりーずーーー!

回る、回る、ぐるぐるぐるぐるるるる…。

ついに女性は回ることに命をかけようとするのです。

 

そうなるとどうなるか?

進むことを忘れてしまうんです。

進まずに回ろうとすると、バランスを取らなければなりません。

でも、ダンス未経験者がバランスを取りながら回ることは困難なんです。

 

一度、ひたすら前に前進してみてください。

そうすると勝手に回ってます

歩き続けていて、急にバランスを崩して転ぶ人はいません。

片方の足で回ろうとするから大変なんです。

 

実はこれ、社交ダンスだけの話ではなくて、ダンス全般に言えること。

一本足で回る以外は、進んでるだけなんです。

難しければ、フロアにテープでもいいので、一本線を引きます。

ただ、がむしゃらにその線上を歩くのです。

あら不思議、自分は歩いてるだけなのに、男性に手を上げられて、下ろされるだけで、クルリと回るじゃないですか。

それでも難しい人は、もう一度あの楽しかったジルバに戻ってみましょう。

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓

社交ダンスランキング
「ランキング、アゲ、アゲ~!」