団体レッスンの進め方ってどうなの?

団体(グループ)レッスンってどんな感じ?ってよく聞かれるんですよ。

普通に説明するんですけど、先日珍しい質問がありました。

生徒さん

で、レッスンの狙いは?

思わず話が長くなってしまいましたが、なんとか説明することができました。

 

社交ダンスを始める方の動機は様々です。

パーティーで踊りたい。ソロのデモンストレーションで踊りを披露したい。メダルテストなど資格を取りたい。競技会を目指したい。健康のため。最近ではテレビの影響でボケ防止とかもあります。

団体レッスンでは、的を絞り切れないので、とりあえずはパーティーで踊られる定番のステップを覚えていただきます。

「本当の社交ダンスは男女が決め事なしに、流れる曲に合わせて自由に踊るんだ!」そう主張される方がいます。

とは言っても、日本ではある程度、定番の足型が決まっています。

そのことの是非は棚に上げて、現実はそうなってるんです。

だから男性は、とにかく定番ステップを覚えていくしかないのが現状です。

だから、だから男性は女性の数倍、数十倍大変なのです。

で、僕は男性が大変な思いをして足型を覚えている間に、女性に要求します。

「キレイ踊んなくても、上手に踊んなくても構いません」

「勝手に踊らないで、男性のリードを感じてくださいね」

 

僕の中のレッスンの優先順位はこんな感じです。

リード&フォロー>音楽>>>足型・立ち方・フットワークetc.

ペタペタとベタ足でも構いません。

背中が曲がってても構いません。

女性は足型を覚えてなくてもいいです。

音楽から外れたら仕方ないですねぇ。

でも、男性は必死に合図を送ってください。

女性はそのリードを必死に感じてください。

やっぱり、それが社交ダンスの本質だと思います。

 

団体レッスンに慣れてくると、生徒さんたちには欲が出てきます。

前述の通り、デモだとか、競技会だとか、資格だとか。

目的がはっきりしてきたら、団体レッスンの中でも、個別にワンポイントアドバイスを入れていきます。

それでももの足りない方が個人レッスンへと移行していきます。

 

社交ダンス初心者の方は生まれたての雛。

団体レッスンは暖かな巣。

最後は、大きな翼を羽ばたかせて、自由に踊れるようになってほしいと願ってます。

う~ちゃん

みなさん、レッスンに来てね~!

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓

社交ダンスランキング
「ランキング、アゲ、アゲ~!」