踊って、踊って、踊り込む!その先に…。

船に乗っている間に溜まった仕事を片付け、パーティーシーズンも無事乗り越えて、ようやくパソコンに向かっています。

さて、今回のクルーズの暮らしはこんな感じ。

21:00~24:00ダンスタイム。

ひたすら流れる曲に合わせて踊ります。波に揺られても、構わず踊ります。

休憩時間なんてありません。3時間ぶっ続けです。

終わったら夜食を食べて、お風呂に入り眠るのは深夜2:00すぎ。

しかし、翌朝8:00頃から朝のダンスタイム。約90分。

それ以外は死んだように眠る。

以下、これを繰り返すこと一週間。

 

そうすると、様々な現象が起きてきます。

まず、悪癖が痛みとなって体中を襲います。

僕の場合は右足首、腰、そして右手の指。

足首は、スタンダードで不必要に踏ん張っていたから。

腰は、ナチュラルターンやラテンで立ち方が悪いから。

そして右手は、指で引っ掛けて強引にホールドしていたから。

それらを改めるために、創意工夫をします。

改善されると痛みが和らぐのです。

 

また、長時間踊っていると無の境地に入っていきます。

アスリート的にはゾーンに入るというやつです。

スタンダード種目では、目で見なくても女性の状態が把握できるようになります。

そして、どうリードすれば女性が動くのか。失っていく体力で女性を動かすには、自分自身のボディーが使えていないとダメなんです。

おかげで、苦手だったカーブドフェザーがうまくリードできるようになりました。

リバース回転で右肩が入らないようになりました。

 

一つひとつの足型にこだわって、立ち止まりながらレッスンすることも大事ですが、ただひたすら心を無にして踊り続けることも大切だと思いました。

何時間でも、ただ、ただ、ひたすら踊り込む。

みなさんも是非一度お試しあれ。

できなかったことが、できるようになるかもしれませんよ。

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓

社交ダンスランキング
「ランキング、アゲ、アゲ~!」