女子のスピンターンは通過しま~す。

超々お久しぶりです。

4月からバカスカと団体レッスンを増量したため、全然暇がなくなってしまいました。

ブログの更新も疎かになってしまい、申し訳ございません。

 

さて、今回はスピンターン女子について。

ワルツを習い始めてまず女子が躓くのがスピンターン。

2歩目の左脚でバランスが取れずにヨレヨレになっていまいます。

以外かもしれませんが、特にバレエ経験者に多い症状です。

実は、そこにヒントが潜んでいます。

バレエによく似たステップがあり、それと混同してしまうんですよね。

ズバリ、ピケターン

これです↓


脚をフロアに突き刺して回転すること。

ダンス未経験者も左脚で立とうとしてしまい、バランスを保てません。

スピンターン2歩目は立っちゃダメ!

通過するんです。

そうです。「2歩目にはとまりません。通過するボディーにご注意ください。」なのです。

例えば、LODに面した状態からスピンターンに入った場合、3歩ともLODに進行するのです。

1歩目:前進でピボッティングアクション。1/2回転。

2歩目:後退。

3歩目:これも後退。

特に2歩目の左脚の上をボディーがしっかりと通過すること。

あとは男性の仕事。

女性の3歩目を後退させずに、行きたい方向に前進させて、スピンターンを完成させます。

あら不思議!

難なく2歩目に立てるじゃないですか。

 

できるなら、ペアで組んで、3歩ともLODに進行する練習を取り入れてみましょう。

とにかく2歩目をゆったり通過していく感覚が体感できればバッチリです。

う~ちゃん

腑に落ちるか、落ちないかは貴方次第です

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓

社交ダンスランキング
「ランキング、アゲ、アゲ~!」