フィガーの真ん中が見せ場!

またまた、スタンダードの足元についての投稿です。

今回はフィガーの真ん中。

つまり、第1歩目と最終歩以外。

皆さんは第1歩目の次の足を遠くに出そうと頑張ってませんか?

で、頑張り過ぎて脚に力が入ったり、バランスを崩したり。

 

フィガーの真ん中の目的は、ボディーを美しく見せることなんです。

スウェイをかけたりして、美しいシェイプを見てもらうんです。

だから真ん中の足の上をボディーはゆったりと優雅に通過させないといけません。

 

棒高跳びを思い描いてください。

棒高跳びは地面に棒を突き刺すのが目的ではありません。

棒の接地面の上を高く乗り越えていくことが目的です。

 

フィガーの真ん中のステップも一緒。

踏むことが目的ではなくて、その上を通過するボディーが大切。

そこを大切にできれば、踊りにゆとりが生まれます。

う~ちゃん

腑に落ちるか、落ちないかは貴方次第です

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓

社交ダンスランキング
「ランキング、アゲ、アゲ~!」