背中は誰だって丸いんだもの

通勤でスマホをのぞき込み、職場ではパソコンに向かいあう。

そんな方って多いんじゃないでしょうか。

現代人のお悩み、そう猫背!

猫背からくるストレートネック、そっから肩こり、頭痛とどんどん症状が…。

そんな中、姿勢の良い人もいます。特に、社交ダンスを愛好する方々の中には背筋がシャンと伸びた方がたくさん。

でも、実はソレ、そんなに真っ直ぐじゃないんです。

そう、隠れ猫背

普通、猫背の人は左のイラストみたいな感じ。

首から上を支える背中が傾いているので、首や頭が前に垂れてしまいます。

で、右が真っ直ぐなんですけど、赤矢印の部分を見てください。

肩甲骨の下辺りに節ができています。

僕の感覚では、赤矢印の部分が明らかに谷折りになっている感じ。

具体的に言うと、座椅子が一番水平になった感じ。

一旦水平を超えるとカチャッて音がして角度をリセットできるところ。

背中が垂直を超える感じです。

そこまで背中を立てると最初は首が後ろに反ってしまうような感覚になります。

頭はそこに静かに置いておく。

そうすると一段目線が高くなって、普段とは違う視界が開けます。

逆に足元のフロアは見えなくなります。

背中に”エクボ”ができてはじめて真っ直ぐに立っているといえるんです。

う~ちゃん

腑に落ちるか、落ちないかは貴方次第です

【お願いっ!】ブログランキング参戦中!
↓↓↓下のバナーをクリックしてね↓↓↓

社交ダンスランキング
「ランキング、アゲ、アゲ~!」