社交ダンスの敷居が高いと思ってる方
一度は挫折してしまった方
楽しい方がイイに決まってると思う方
でも、ちゃんと覚えたい方
ぜひ、お越しください!!

休講・代行のご案内2019年8月【8月1日更新】 三ノ宮・元町クラスがチャンス! 拡散中!団体レッスンが近畿一円に!

生徒さんの声 「初めてレッスンを受けてみた感想」

50代カップル -ダンス未経験
とにかく笑顔の絶えないクラスです。初めは社交ダンスを体験してみるだけのつもりでしたが、先生が楽しくて思わず、もう一度先生に会いたいと思って入会しました。

60代女性 -中級
パーティー会場で先生と出会いました。スピンターンで上手くバランスが取れないと悩んでいると、先生の練習方法でものの10分程度で楽にスピンターンが踊れるようになりました。バランスが取れている瞬間を体感できたので、もう困らないと思います。

20代男性 -競技選手
競技会で思うような成績が出せずに悩んでいる時に先生に出会いました。リバース系のターンを少し直してもらうだけで、進む距離が一気に大きくなり、普段の練習場が狭く感じるようになりました。競技会前にパートナーを連れてレッスンに行こうと思います。

70代女性 -中級
数年ぶりに再開した社交ダンス。どれだけ踊れるか心配でしたが、先生の気長なレッスンで、不安は吹き飛びました。とにかく優しく、根気よく教えてくださるので、難しい足型でも楽しくレッスンできます。

50代女性 -元プロ
子育ても一段落し、軽く踊り始めてみようと先生の教室に行きました。先生のブログの内容に興味を引かれたからです。資格を取るためにかなり勉強したつもりでしたが、先生の知識の豊富さに驚かされました。また優れた発想やイメージ力で、ブログの内容を実践して教えてもらうと、教科書の中の足型が染み込むように腑に落ちました。

60代女性 ー上級
あちこちの有名な教室を渡り歩いています。この先生が他の先生と違うところは、あの手この手、様々なアプローチで苦手なフィガーを直してくれるところ。シャッセツーライトを繰り返す練習だけで、なぜだか苦手だったフォーラウェイリバース・アンド・スリップ・ピボットが楽に踊れるようになりました。

60代男性 -中級
アマチュアの先生と定期的にデモで踊っていましたが、限界を感じて他の教室をさまよううちに、先生と出会いました。ほとんどの足型について、何を聞いても答えが返ってきます。教科書通りの説明は当たり前ですが、デモの時、競技会の時、それぞれ踊り方の違いも交えてくれるので、理解度がグングン深まりました。

10代女性 -初級
学連で先輩に教えてもらったアマルガメーションを持って先生のレッスンを受けました。どうもオリジナルな足型が多いらしく、困ってらっしゃいましたが、時間をかけてスマホに録画された足型を分析し、正しい踊り方を教えていただきました。当たり前なのでしょうが、今組んでいるリーダーと比べると断然楽に踊れます!

50代女性 ー初級
ラテンのターンが苦手で、特にルンバに絞って教えてもらいました。回転ではなく進行することで、スリーステップターンが真っ直ぐ進めるようになりました。足の上にきちんとボディーを乗せる練習でロープスピンを克服。変な例えでスリーアレマーナは爆笑しながら踊れるようになりました。

30代女性 -上級
ホームページで経歴をみて先生のクラスに行きました。私は長年バレエを習っていたのですが、本当に無尽蔵に様々な知識が飛び出してきます。ある時はバレエの知識で、ある時はパントマイムを説明に絡めて、音楽的なレクチャーもわかりやすく、あっという間に引き込まれてしまいました。

60代女性 -中級
ダンス仲間の紹介でスピンターンだけを習いに個人レッスンを受けました。この先生の最大のウリですね。とにかく30分あれば確実にスピンターンが踊れるようになります。特に私はクラッシックバレエ経験者でしたから、どの先生にも直すことのできない頑固なスピンターンの癖を理解したうえで、あっという間に、本当に30分で、いや15分でスピンターンが踊れるようになりました。余った時間で様々な回転量のスピンターンも教えていただきました。今ではできないフィガーは悩まずに、さっさと先生のレッスンを受けてます。

50代男性 ーサークル講師
とにかく音楽に関する理解度が図抜けていました。さすがに20年以上もタップダンスを教えているだけあります。音の長さの解釈で、苦手だったフォックストロットやワルツが見違えるようになりました。特にありがたかったのが、ボンヤリとしていたサンバのリズムが全て理解できたこと。三連や二拍三連など、理解できたことで踊りに深みができたような気がします。

50代女性 -中級
もう3,4年は社交ダンスを習っているでしょうか。新設クラスの体験ということで、先生にワルツを教わりました。ワルツのロアは3の終わりで、1ではロアしないことを初めて教わりました。「今までの先生何だったのよ!」と思いました。一歩目にロアがないことを親切に説明していただき、あっという間にワルツが滑らかになりました。

70代女性 -ダンス初心者
私は全くの初心者です。初めに習いにいった教室でワルツを習ったのですが、ウィーブが踊れずに1か月で挫折してしまいました。しばらく間を置いて先生のクラスと出会いウィーブの説明を一度聞いて、先生と一緒に踊っただけで踊れるようになったんです。ただ対角線の向こうのコーナーをじっと見つめるだけ。何で最初に先生に出会わなかったんでしょうね。

70代女性&50代女性 -中級
デモで踊るなら、もう先生以外考えられません。今までいろんな先生にデモを作ってもらいましたが、全然覚えられないし、しっくりときませんでした。ところが不思議なことに先生の振りは簡単に覚えられたのです。先生に聞くと「曲に合わせて振付してるから当たり前です」とおっしゃいました。タップダンスではそれが当たり前だそうです。社交ダンスの先生は長さだけを合わせて、ただフィガーを繋ぐだけだから曲と振りが心の中に入ってこないそうです。

40代女性 -プロ
とにかく男足が苦手で先生に相談しました。私ってつくづく足型ちゃんと覚えてないなって思いました。ルンバのリードは正しい足型を覚えていれば簡単なんです。スタンダードの立ち方、組み方も今までは曖昧に教えていたのが、すごく簡単に説明できるようになりました。教科書に書いてある一言一句がすごくクリアになって、教師を続けるうえで大きな自信になりました。

40代女性 -上級
ラテンが大好きで、正直自分では上手な方だと思っていました。でも、もっと上手な人と比較すると何だか気が抜けたように見えるのが悩みでした。いろんな先生に習って解決策を探している中で、友人の紹介で先生のクラスへ。答えは立ち方。ルンバではカウント4で真っ直ぐ、一番背を高くして立つ。真っ直ぐ立つ方法は目から鱗でした。今では「私ラテン上手でしょ」と言えるようになりました。

40代男性 -中級
アマチュア時代のラテン仲間だった先生に、スタンダードのピクチャーポーズを習いました。オーバースウェイ、スローアウェイオーバースウェイ、コントラチェック、ライトランジ。こんなにクリアに教えてもらったのは初めてです。一発でそれぞれの違いが理解できました。それに超簡単なコツ。ポーズに入る直前でホールドに小さなリバース回転。文字では伝わらないか。

40代女性 -中級
リーダーが興奮気味に私を連れていったのが先生のクラス。苦手にしているピクチャーポーズのレッスンを受けるとのことで気が重かったのですが、先生の説明で納得。「ピクチャーポーズってこんなに楽で綺麗に見えるんだ」って自分たちが映る鏡を見てウットリ。正直踊りこなせるようになるまでは時間がかかりそうですが、正解を教えてもらって迷いがなくなったので苦じゃなくなりました。